施工事例

熊本産畳表+無地縁

​縁付きですが、新品の畳表の色に溶け込むようなイメージで仕上げました

熊本産畳表+デザイン縁

デザイン縁を使用することで、様々なお部屋の雰囲気を作ることができます。

無難色として、青系色、緑系色、茶系色が良く選ばれますが、ピンク系色で仕上げると

明るく柔らかい感じの和室になります。

縁なし加工畳(ダイケン和紙表)

畳縁の無い畳を、向きを変えて敷き込んだ状態により畳表の色が違って見えます。

お部屋の大きさに関わらず、半畳タイプで敷き込むことで縁なし畳の良さが、演出されます。

縁なし畳(セキスイ美草)

タイルカーペット風なデザインで、和のイメージを感じさせない畳表です。

​素足文化の日本に必要な畳を利用しながら、

洋風のイメージを演出できます。

お見積もりは無料!   お気軽にご相談ください!